未分類

『私の家政婦ナギサさん』あらすじ・ネタバレとキャストの相関を紹介

私の家政婦ナギサさん あらすじ ネタバレ キャスト 相関

ついに4月から始まります新ドラマ、「私の家政夫ナギサさん」。
人気漫画が原作で、脚本は社会現象を巻き起こした大人気ドラマ「おっさんずラブ」の徳尾浩司さんが手がけるとあって、どんな「あらすじ」なのか「ネタバレ」はなんて期待が高まりますね!

そんな徳尾浩司さんドラマファンの方に『私の家政婦ナギサさん』のあらすじ・ネタバレとキャストの相関を詳しくご紹介します。

<スポンサーリンク>

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」あらすじ・ネタバレ相関

主人公は、仕事はピカイチだけど家事スキルはゼロのキャリアウーマン。そんな彼女の前にある日突然現れたのは、料理・洗濯・掃除と家事全般を完璧にこなすスーパー家政夫・ナギサさんだった・・・。

仕事でヘトヘトに疲れて帰宅したとき、家で待っているのが家族でも恋人でもなく、オジサン家政夫だったら・・・。とことん甘えちゃう?それとも異性として意識しちゃう?あなたなら、いかがでしょうか。

そんな一風変わったドラマの「あらすじ」「ネタバレ」と登場するキャラクター、を演じるキャストの相関感けも面白いですよ。。登場キャラクターを予習して、より一層ドラマを楽しみましょう!

<スポンサーリンク>

相原メイ(あいはら・めい)役:多部未華子

多部未華子:女優。1989年生まれ。2002年に女優デビューして以降、数々の映画やドラマ、CMに出演されています。
最近では、NHKドラマ「これは経費で落ちません!」に出演。各部署から持ち込まれる領収書から、社内の問題を解決していく主人公を演じ、話題となりました。

多部未華子さんのTBSドラマへの出演は、2016年放送のドラマ「仰げば尊し」以来とのこと。

多部さんは今年で31歳と、主人公メイの28歳よりは少し年上。私生活では、昨年、写真家の男性と結婚したことを発表しています。

そんな多部さんが演じるのは、製薬会社「天保山製薬」の営業職で、常に成績トップをキープする優秀なキャリアウーマン・相原メイ。メイは仕事はピカイチながら、私生活には相当無頓着で、家事は大の苦手。恋愛や婚活も、つい後回しにしてしまいます。

主人公の相原メイさんは28歳というと、仕事では責任のある立場となり、やりがいや面白さが増してくる一方で、私生活に関しては、結婚は?子供は?と決断を迫られる場面が増えるアラサー世代。

自分の人生で大切にしたいことはなにか?どんな選択をしていくのか?働く同世代にとっては、自分を重ねて共感するところの多い役どころとなりそうです。

鴫野ナギサ(しぎの・なぎさ)役:大森南朋

大森南朋俳優。1972年生まれ。実力派俳優として、数々の受賞歴があります。

2017年のTBSドラマ「コウノドリ」では新生児科の医師を演じ、信念を持って医療に従事する熱い姿が視聴者を感動させました。
これまでハードボイルドな役柄が多く、渋い演技が魅力の大森さんですが、今回のドラマではなんとエプロン姿に!大森さんの新たな一面がみられそうで、楽しみですね。

私生活では2012年に結婚、昨年2019年に第一子が生まれています。普段のイクメンぶりが、今回の役どころにも反映されるのでしょうか?
大森さんが今回演じるのは、スーパー家政婦・鴫野ナギサ。家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」の指名ナンバーワン家政夫です。
ひょんなことからメイに雇われ、家事全般を請け負うように。

人生経験が豊富で、穏やかな物腰のナギサと過ごす中で、仕事一辺倒だったメイは自分の人生の幸せについて考えるようになります。
物語が進む中で、ナギサはメイにとってどんな存在になっていくのでしょうか・・・。この二人の相関関係がドラマの大きなポイントになっています。

<h3>田所優太(たどころ・ゆうた)役:瀬戸康史</h3>

瀬戸康史俳優、タレント。NHKの「グレーテルのかまど」や梅酒のCMなどの出演されている人気イケメン俳優です。

瀬戸さんが演じるのは、メイの勤める「天保山製薬」のライバル会社、「アーノルド製薬」の敏腕営業職・田所優太。完璧な仕事ぶりと誠実な性格で取引先から絶大な信頼を得ており、メイにとっては最大のライバルですが、一方でメイに急接近し、恋の嵐を巻き起こす存在に・・・!?

メイとは恋愛の関係になるのか?そして田所優太とナギサさんとの相関は?興味津々ですね。

古藤深雪(ことう・みゆき)役:富田靖子

TBSで大人気を博したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、主人公みくりの母親である森山桜役を演じていらっしゃった富田靖子さん。本ドラマでは、メイの上司で天保山製薬横浜支店の女性支店長である古藤深雪を演じます。

陶山薫(すやま・かおる) 役:高橋メアリージュン

モデルで女優の高橋メアリージュンさんが、メイの親友であり、メイとは対照的に美容と合コンが趣味の陶山薫を演じます。
高橋メアリージュンや富田靖子さん彼女たちの相関関係も面白いと思います。

その他のキャストとして、メイの上司である松平慎也(まつだいら・しんや)役で平山祐介、同僚の馬場穣二(ばば・じょうじ)役で水澤紳吾、同じく同僚の堀江耕介(ほりえ・こうすけ)役でハナコの岡部大、後輩の天馬あかり(てんま・あかり)役で若月佑美、同じく後輩で新入社員の瀬川遙人(せがわ・はると)役で眞栄田郷敦など、個性的な面々が出演します。

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」のキャストまとめ

ここまで、「私の家政夫ナギサさん」に登場するキャラクターと出演するキャストの相関関係をご紹介しました。
ユニークなキャラクターが目白押しで、どんなストーリー展開になるか、目が離せませんね。

実力派の俳優さんたちの演技にも注目です!
火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」は、2020年4月から火曜よる10時に放送予定。
放送開始が待ち遠しいですね!

ドラマ「私の家政夫ナギサさん」視聴者の期待の声

「私の家政夫ナギサさん」に対する視聴者の方からの期待の声が数多く寄せられています。

女性 30代 共働きのこの時代に、女性が家事・男性が外仕事という概念を払拭する設定、また年の差のある男女の生活をのぞき見できるという、現実と非現実の絶妙なラインでどう物語が展開されるのかが楽しみだ。
女性 50代 家政婦のドラマは多くありますが、このドラマは家政婦がオジさんでお世話をされるのが若い女性というのが、とても期待出来ます。

ナギさんが家だけではなく、ヒロインの心も癒してくれるのではないかと期待しています。

女性 40代 多部未華子×大森南朋なんて、まるで映画のような顔合わせ。それも一筋縄ではいかない、王道じゃない、一癖も二癖もありそうな(褒めてます)雰囲気が漂っていて、まさにキャスティングの勝利という感じです。邦画好きは見逃せませんね!
女性 50代 多部未華子さん主演の番組で仕事に邁進するスーパー女子なのに家事や恋には不器用なアラサー女子の役柄を多部さんがどの様に演じるか楽しみです!また家政夫役の大森さんとの掛け合いが楽しみなハートフルコメディーです
男性 30代 私の家政婦ナギサさんをとても楽しみにしています。特に家政夫のナギサさん役を大森南朋さんが演じると言う事で外見の印象から程遠い役柄でどんなドラマになるのか期待大です。主演の多部ちゃんも安定感ある女優さんなので安心して見れそうですし楽しみです。

 

 

 

<スポンサーリンク>