2020春ドラマ一覧

■『M 愛すべき人がいて』原作ネタバレ・別れた理由」見どころ徹底紹介

「M 愛すべき人がいて」浜崎あゆみの歌が心に響く理由のネタバレを紹介

2019年8月に幻冬舎より出版された浜崎あゆみの人生を小説家した作品、「M 愛すべき人がいて」原作は、浜崎あゆみファンはもちろん、浜崎あゆみの歌を知る多くの人が注目した小説ではないでしょうか。

見逃しの方に第一話#1:俺の作った虹を渡れ!今なら無料で以下から観れます!
41分737k視聴2020年4月18日放送無料あと3日間視聴できます。
あゆ役の安斉かれんが可愛い!第一話のラストシーンが感動!!是非ご覧になってください!!!AbemaTVの公式サイトはこちらから

ドラマ『M~愛すべき人がいて』を見逃した方に!動画を無料視聴する方法。1話から最終話まで『AbemaTV』で配信しています。
無料お試し期間1ヶ月間 無料お試し期間であれば0円で観れます。詳しくはこちらを>>>AbemaTVの公式サイトはこちらから

浜崎あゆみさんの楽曲って歌詞に共感できるものが多いですよね。

ある音楽プロデューサーとの出会いがきっかけで、浜崎あゆみは誕生します。
後にプロデューサーと恋をし、そして辛い別れも経験しているのです・・・

「M 愛すべき人がいて」の原作をもとにドラマのネタバレと見どころを紹介

誰も知らなかった浜崎あゆみの秘密の恋・・・

これらの出来事がに「M 愛すべき人がいて」書かれているのですが、2020年4月から
ドラマ化されることが決定しています!

「M 愛すべき人がいて」の原作とドラマでは違いはあるのでしょうか・・浜崎あゆみさんとM氏にどうして別れが訪れたのか「別れた理由」も気になりますね。
ここでは「M 愛すべき人がいて」の原作をもとにドラマのネタバレと見どころについてご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

ドラマ『M 愛すべき人がいて』原作ネタバレ(小松成美の小説から)

原作情報と『M 愛すべき人がいて』 Mとは誰

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の原作は小松成美さんの同名小説です。
この小説は小松さんが浜崎あゆみさんにインタビューを行い、完成したものとされています。

タイトルにあるMとは、エイベックスの代表である松浦勝人さんです。
松浦の「M」なのですね。

「M 愛すべき人がいて」の原作で、あゆは松浦氏とお付き合いをしている当時、携帯電話に松浦氏から着信が入る時は「M」と表示されるようにしていたと書かれていました。

誰にも知られないように「M」としていたのですね。

<スポンサーリンク>

『M 愛すべき人がいて』原作ネタバレからドラマの見どころを予想

「M 愛すべき人がいて」原作ネタバレからのドラマ見どころを予想

ドラマ「M 愛すべき人がいて」では、Mを演じるのは三浦翔平さん、浜崎あゆみを
演じるのは安斉かれんさんと決定しています!

安斉かれんさんは、このドラマで女優デビュー、エイベックスの期待の新星のようですね。
どんな浜崎あゆみを演じてくれるのか楽しみです♪

「M 愛すべき人がいて」の原作からドラマのネタバレ見どころを予想したいと思います。

目次はこのようになっていますので目次ごとにのネタバレ見どころが満載です!

  • 「序章 Mとの再会」
  • 「第一章 Mとの出会い」
  • 「第二章 Mへの想い」
  • 「第三章 Mと歩む」
  • 「第四章 Mを信じる」
  • 「第五章 Mとの別れ」
  • 「終章 Mとの……」

松浦氏とあゆの出会いから浜崎あゆみの誕生、そして二人の秘密の恋愛と別れ、歌姫になったあゆ、別れた後のあゆ・・・「M 愛すべき人がいて」の原作にはこのようなことが書かれています。

これらから、ドラマの・「M 愛すべき人がいて」のネタバレ・見どころは、松浦氏との知られざる恋愛と、あゆの名曲誕生秘話ではないでしょうか。です。

また、多くの人が共感できる楽曲が誕生した理由、知りたいですよね。
そしてあゆとMが別れた理由も気になります。

このあたりの情報をネタバレ情報として提供してゆきますので最後までお読みくださいね。

ここから各章の原作あらすじと各章のネタバレをご紹介します。

序章「Mとの再会」ネタバレ

「M 愛すべき人がいて」の原作では、あゆとMの再会から描かれています。

再会ってどういうこと?と思いますよね。

実は、原作では、結婚後海外に住んでいた浜崎あゆみが離婚して、再びMに会うという
再会シーンから描かれているのです。

再会しているから余計に分かれた理由が気になります・・・
そして再会したあゆはMにもう一度そばに居て欲しいと告げるのです。

ドラマでは原作のこの「Mとの再会」部分のネタバレ情報が、最初に描かれ追憶的に物語が展開されるのでしょうか・・。

「Mとの再会」ここもいきなり衝撃的で興味あるところです。

第1章「Mとの出会い」ネタバレ

原作第1章では、浜崎あゆみとMの出会いが描かれています。
いったいどんな出会いだったのでしょうか?

ネタバレを話すと
浜崎あゆみとMは六本木のクラブ、ベルファーレのVIPルームで出会います。

芸能活動をしていた浜崎あゆみは、当時あまり知られておらず、芸能界の友人とともに
度々ベルファーレを訪れていました。

そしてMと出会うのです。

Mはあゆを気に入り、度々呼び出します。
あゆはこの頃からMに恋をしていました。しかしMには奥さんがいます。

想いを内に秘め、しかしMと会うことをとても楽しみにしていたのです。
仕事よりもMと過ごす時間を優先していました・・・

自分の思うような仕事ができないことに不満を感じていたあゆは事務所を辞めてしまいます。
そんなあゆをMが引き受け、デビューを目指す事になったのです。

ドラマの見どころではおそらくこのシーンから始まるのではないでしょうか。
ドラマ「M 愛すべき人がいて」は原作と同じようにあゆとMが出会うシーンが描かれるのではないかと予想されます。

第2章「Mへの想い」ネタバレ注意

「M 愛すべき人がいて」原作第2章から、あゆが浜崎あゆみとしてデビューするまでが描かれます。
デビューするために、ニューヨークで修業を積むあゆ、Mはニューヨークまで
あゆに会いに来てくれました。

あゆは「歌手なんて無理」と挫折しそうになったのですが、Mは「俺を信じろ」と
あゆがデビューできることは絶対だとあゆに告げるのです。

「M 愛すべき人がいて」ネタバレ情報!

ドラマの予告で「俺を信じろ」とあゆ(安斉かれんさん)に叫んでいるM(三浦翔平さん)
のシーンが流れていたので、このセリフはドラマに出てきそうです!

あゆを売りたいとMが業界関係者に売り込みに入りますが、なかなか手ごたえがありません。「これでは売れない」と言われてしまいます。

しかしMはあゆに詞を書いてみろとすすめました。
ここであゆの名曲たちが誕生していくのです。

「M 愛すべき人がいて」ネタバレ情報!

それらはMへ向けたラブレターだったのです!

なんと・・浜崎あゆみさんの名曲の数々は松浦氏への想いが詰まっていたのですね。
ドラマではどの楽曲が使われるのか楽しみです。

第3章「Mと歩む」

原作の第3章では、あゆが次々と歌詞を書き、抑えきれなくなった想いをとうとうMに
告げるという事が書かれています。

あゆの歌詞をみて、Mは絶賛します。そしてどんどん書いてみろと言うのです。
Mへの想いをつづったものとは伝えずにあゆは歌詞を書き続けます。

しかし、Mへの気持ちがどんどん大きくなっていき歌詞に想いをぶつけるだけではおさまらなく
なってしまうのです。
そしてとうとう想いを伝えます。

実ることがない恋・・・あゆはこの恋をあきらめようと思っていたのですが、
驚くことにMも同じ気持ちだったのです!

「M 愛すべき人がいて」ネタバレ情報!

原作だとFAXで想いを伝えているのですが、ドラマではFAXではないのでは・・スマホ?と予想されます。

第4章「Mを信じる」

「M 愛すべき人がいて」原作の第4章では、いよいよMと浜崎あゆみのお付き合いがスタートします。

誰にも知られてはいけない秘密の恋・・・

忙しいMとの時間は限られています。

しかしあゆにとってかけがえのない幸せの時間でした。
あゆもだんだんと多忙になっていきます。

あゆとMとの交際がドラマではどのようなシーンとなって描かれるのか気になります。

ネタバレ!別れた理由第5章『M 愛すべき人がいて』結末「Mとの別れ」

『M 愛すべき人がいて』最大のネタバレ別れの理由についてお願いします。

原作の第5章ではMとの別れと別れた理由が書かれています。

浜崎あゆみはあっという間に歌姫となっていきました。
Mはあゆを売るためにどんどんスケジュールを入れていきます。

あゆはMと一緒に過ごす時間がどんどんなくなり、売れていくと同時に孤独も感じていました。
プロデューサーであるMと恋人であるMの間で、先が見えなくなっていくのです。
Mは多忙からアルコールに依存しだします。

あゆはMを心配するのですが・・・

ネタバレ情報!

ふたりのすれ違いはどんどん増えていき、ある日あゆは忙しいはずのMの浮気現場を
目撃してしまうのです。

これがきっかけで2人の間にはさらに大きな溝が生まれました。
もう恋人としては見てもらえないのだ・・・あゆはそう感じました。

この時期に生まれた楽曲は浜崎あゆみが感じた孤独が書かれているとされています。
華やかな中にいた歌姫は、とてつもない孤独を感じながら一人で浜崎あゆみを背負っていく
覚悟を決めました。

そしてあゆはMと離れます。

『M 愛すべき人がいて』の原作では、2人のすれ違いとMの浮気が別れの理由となっています。
多くのカップルにありそうな理由ですね。
ドラマでも原作の通り別れた理由が描かれるのかが気になります。

M-愛される人がいて」キャストに対する期待の声

2020年4月から放送される「M-愛される人がいて」のキャストに対する期待の声も数多く寄せられています。

「M-愛される人がいて」キャストに対する期待の声
女性 40代 安斉かれん 浜崎あゆみさんに、とても似ていたので驚きました。

様々なシーンで見せるファッションや、メイクなどはとても楽しみです。

歌姫と呼ばれた浜崎あゆみが、どんな風に恋に落ちて、どんな風にその恋を守ったのかは必見です。

女性 50代 安斉かれん 福岡から上京した浜崎あゆみさんのデビュー秘話のドラマで歌やファッションで話題の安斉かれんさんが演じるので期待しています。90年代のファジョンや流行した歌が聞けるそうなので楽しみにしています。
男性 30代 安斉かれん 安斉かれんさんに期待しています。小説Mをドラマ化したら誰が浜崎あゆみを演じるのかと前から話題だったけどファンの期待に答えた最高のキャスティングだと思います。彼女は若い頃の浜崎あゆみとかぶる部分も多くどんな風に演じてくれるのか楽しみです。
女性 50代 安斉かれん アユの眼が好きでした。このドラマで、かれんちゃんが可愛くて、それでいてアユのイメージにぴったりな気がします。アユの強くて暖かい眼を表現してくれるのが楽しみです。
女性 30代 三浦翔平 このドラマの原作本を読みましたが、少しシビアなイメージが有ります。仕事の中で彼女を成長させて恋愛関係になるも、少しずつ離れていくせつない内容になるのかと思います。 気持ちがかわってしまった、変わらざるをえなかった複雑な役に期待します。

まとめ

原作「M 愛すべき人がいて」のあらすじからドラマの見どころとネタバレ情報!をチェックしてみました。

Mを演じる三浦翔平さんと浜崎あゆみを演じる安斉かれんさんがどんな風にドラマを盛り上げていってくれるのか楽しみです。

あゆのファンはもちろんですが、原作を読んだ人も楽しめるドラマなのではないでしょうか。

ドラマを見たら、あゆの名曲の数々を改めて聴きたくなりそうです。

 

<スポンサーリンク>