『M愛すべき人がいて』

■『M愛すべき人がいて』ネタバレ!キャストと 結末「長瀬かわいそうとの声も」

ドラマM愛すべき人がいては浜崎あゆみさんの大恋愛と歌詞にこめられた想いについて
明かされた衝撃の原作が元になっています。

浜崎あゆみさんと言えばTOKIOの長瀬智也さんとのお付き合いされていたことが有名な
話なのですが、原作では長瀬智也さんは出てきません。


見逃しの方に第一話#1:俺の作った虹を渡れ!今なら無料で以下から観れます!
41分737k視聴2020年4月18日放送無料あと3日間視聴できます。
あゆ役の安斉かれんが可愛い!第一話のラストシーンが感動!!是非ご覧になってください!!!

ドラマ『M~愛すべき人がいて』を見逃した方に!動画を無料視聴する方法。1話から最終話まで『AbemaTV』で配信しています。

無料お試し期間1ヶ月間 無料お試し期間であれば0円で観れます。詳しくはこちらを>>>AbemaTVの公式サイトはこちらから

長瀬智也さんはどうして出てこないのか?気になってしまいますよね。
そしてあゆ役は誰が演じるのか、秘密の恋の相手とは誰なのか・・・

今回は、M愛すべき人がいての原作ネタバレ、結末とキャストをまとめてみました。

<スポンサーリンク>

『M愛すべき人がいて』とは Mとは

Mについて
M愛すべき人原作の主な登場人物をご紹介します。

浜崎あゆみ・・・松浦氏と出会ったことからあゆと呼ばれる歌姫となる
松浦勝人・・・エイベックスの専務で多くの歌手をデビューさせている
メイ・・・浜崎あゆみの親友

ドラマではオリジナルキャラクターも登場するようですね。

キャストは、あゆ役を安斎かれんさんが、松浦専務の役は三浦翔平さんが演じると
決定されています。

ところで・・原作のタイトルにある「M」とは誰のことなのでしょうか・・・

原作本が出された時は、浜崎さんが長くお付き合いされていたTOKIOの長瀬智也さん
の話なのかな?と思われた人も多いと思うのです。

しかし実は違いました。

「M」とは松浦専務のことだったのです!

M愛すべき人がいては、浜崎あゆみと松浦氏の秘密の恋愛を描いた作品だったのですね。

会社の専務と国民的歌姫の恋愛・・・・どのようなことがあったのか原作の結末が気になります。

長瀬智也さんとのお付き合いはこの後だったのでしょうか・・?

<スポンサーリンク>

(ネタバレ注意)『M愛すべき人がいて』浜崎あゆみの身を滅ぼすほどの大恋愛とは

ここからネタバレを含みます。

あゆは高校時代に松浦専務に出会います。
あゆはモデルとして活動していてヴェルファーレというディスコが好きで良く通っていました。

ここにあるVIPルームで松浦氏に出会うのです。
松浦氏はあゆを気に入り、呼び出すようになります。
そしてあゆに歌をうたわせるのです。

あゆは松浦氏と会うことが楽しくなっていて惹かれていました。
その後、あゆは自分の仕事について悩み事務所との契約を解除します。
そのことを松浦氏に告げると、松浦氏はあゆをデビューさせようと決めたのでした。
厳しい訓練も松浦氏のためにと頑張ります。

松浦氏への想いはどんどん募っていきました・・・

しかし松浦氏は専務であり、奥さんだっています。叶う恋ではありません。
あゆは松浦氏に詞を書いてみるように言われます。

そこであゆは松浦氏への想いを詞に託したのでした。

それが松浦氏の心をつかみます。これは売れると確信したのでしょう。
そこから毎日のようにあゆは想いをつづり、専務に手渡していくのです。

多くの人を共感させたとされる浜崎あゆみの名曲の数々は、松浦氏へのラブレター
だったのですね!

松浦氏へあゆの想いは届くのでしょうか・・・

『M愛すべき人がいて』あゆの歌詞に込められた気持ちとは

大好きな人への想いを綴った歌詞・・・あなたもあゆの楽曲を聞いて
共感されたことがあると思います。

あゆはどんな想いを綴っていたのでしょうか。
原作からネタバレしていきます。

「poker face」歌詞引用

『いつだって泣く位簡単
だけど 笑っていたい
強がってたら優しささえ
忘れちゃうから素直になりたい
あなたの愛が欲しいよ 』

「あなたの愛が欲しいよ」のあなたは松浦氏のことをさしているのでしょう。
叶わない恋をしていて泣きたい時もあるけれど笑っていたいというあゆの気持ちですね。

「 YOU 」歌詞引用

『君のその横顔が
悲しい程キレイで
何ひとつ言葉かけられなくて
気付けば涙あふれてるきっとみんなが思っているよりずっと
キズついてたね 疲れていたね
気付かずにいてごめんね

春の風包まれて 遥かな夢描いて
夏の雲途切れては 消えていった
秋の空切なくて 冬の海冷たくて
夢中になっていく程 時は経っていたね』

「夢中になっていく程時は経っていたね」という部分、きっとそれだけ長く
専務のことを想い続けていた・・・ということなのでしょう。

気が付かないうちに長い月日が経っていたのですね。

「Trust」歌詞引用

『あなたから見つけてもらえた瞬間あの日から強くなれる気がしてた』
『もう一人ぼっちじゃないから』

この歌詞では、あゆが松浦氏に見つけてもらい、そして松浦氏とともに歩めることで
ひとりじゃないと思えたという想いを綴ったのではないでしょうか。

「SEASONS」歌詞引用

『今日がとても楽しいと明日もきっと楽しくて
そんな日々が続いてく
そう思っていたあの頃』

松浦氏とお付き合いをして楽しかった日々、幸せだった日々の気持ちを
綴っているように感じられます。

あゆの名曲誕生が、原作の通り専務へのラブレターだったとしたら・・・
そう思って歌詞を読んでみると、色々な想いが詰まっていたのだなと
新たな発見をしてしまいますね。

『M愛すべき人がいて』浜崎あゆみの身を滅ぼすほどの大恋愛とは

松浦氏への想いを詞に込めるあゆは、徐々に苦しくなっていきました。
好きな想いが強すぎて抑えきれなくなってしまったのですね。

そしてあゆは松浦氏へ想いを告げる決心をします。
想いを伝えられるだけでいい、そして歌手として成長していこうと決めるのです。

しかし・・・驚くべきことが待っていました。
なんと松浦氏もあゆのことを想っていてくれたのです。

2人の想いは通じ合いました。

しかし会社の専務と国民的歌姫の恋愛・・・世間に知られるわけにはいきません。
業界関係者の中で噂になった事もありました。

原作では、2人がどのようなお付き合いをしていたのか描かれています。
ここがドラマでどのようなシーンとなってくるのか楽しみです。

歌姫、浜崎あゆみがどんどん大きくなっていくことを原作では浜崎あゆみというモンスターと表現しています。

これは抱えきれないほどに大きな重圧を背負ってしまった・・・という事なのでしょうか。

そんなあゆにとって、松浦氏との時間は唯一安らげる時間、歌姫ではない浜崎あゆみに戻れる時間だったのでしょう。

しかし、幸せな時間は長く続きません。

浜崎あゆみがモンスター化していくにつれて、松浦氏も多忙になっていきます。
徐々に2人の間には溝ができ・・・・・

秘密の恋の結末は悲しい別れでした。

溝ができた2人ですが信頼関係が崩れる事件が発生してしまいます。
その事件を機に、あゆは松浦氏との交際から身を引くことにしたのです。

一体2人の間に何があったのか・・・ドラマでどのように描かれるかが気になりますね。

浜崎あゆみのヒット曲の歌詞を見ると、松浦氏と別れたことを書かれたのでは?と
思われるような内容の歌詞もありました。

「M」 歌詞引用

『それでも全てには必ずいつの日にか終わりがやって来るものだから』
『別れの道選ぶふたり静かに幕を下ろした』

大ヒットした曲『M』は、曲の中のサビMARIA愛すべき人がいてのMと
だと思っていたのですが、これは松浦氏のMなのでしょう。

ドラマのタイトルも「M愛すべき人がいて」なので、この楽曲はドラマ内でも
流れるのではないでしょうか。

興味深々です。

ネタバレ 松浦氏とあゆの再会は何を意味しているのか

原作では、最初に松浦氏とあゆの再会が描かれています。
離れた時間もずっと松浦氏を想っていたのだとあゆが告白するのですね。

この部分はドラマの結末と関係してきそうな気がします。
別れた二人がもう一度共に仕事のパートナーとして歩みだす・・・
そんな結末も予想できそうです。

キャスト:三浦翔平

三浦翔平 1988年6月3日生まれ
ドラマ「ごくせん」で生徒役として出演しブレイクします。

2018年に女優の桐谷美玲さんと結婚されて美男美女夫婦と話題になりましたね。
ドラマではあゆと禁断の恋をするエイベックス専務の松浦勝人を演じます。
めちゃくちゃかっこよすぎないか?!と思いましたが・・・・

かっこいい三浦さんが演じる松浦氏なら視聴者だって恋をしてしまうかもしれませんよね。

キャスト:安斉かれん

1999年8月15日生まれ
この作品でドラマデビューする安斉かれんさんはエイベックスの期待の新人として
知られていますが、楽曲を発売するもメディアには一切出演しておらず、当時は存在しないのではないかとも噂されていました。

そのヴェールが今脱がされるのですね!

2019年に3枚のシングルを発売しています。
そして4月に4枚目のシングルを発売します。

これはドラマの主題歌になるのでしょうか・・・
主題歌はあゆの曲がいいなと個人的には思っています(笑)

国民的歌姫、浜崎あゆみを安斉かれんさんがどこまで再現できるのか
楽しみですね。

特にあゆのファンは、どれだけ似ているのか気になってしまうのではないでしょうか。

『M愛すべき人がいて』結末「長瀬かわいそうとの声も」

原作で気になるのは、あゆとその後付き合った男性やあゆの結婚について省かれているという点ではないでしょうか・・・

特に長瀬智也さんとの交際はおそろいのタトゥーを入れているなどで世間でも話題に
なっていました。

そのため原作の感想で

「長瀬智也が出てこないのはどうして?」

「長瀬君はどこにいったの?」

「長瀬が可愛そう・・・」などの声もあがっていたようですね。

浜崎あゆみのヒット曲は、長瀬智也のことを歌っているのでは?という説もあったほどです。

しかし歌われていたのは長瀬君のことではなく松浦氏のことだったのですね・・・

長瀬君が知ったら・・と思うと、確かにかわいそうだなと感じますね。

<H2> まとめ </H2>

ドラマ「M愛すべき人がいて」についてキャストや原作ネタバレ、ドラマの見どころを
ご紹介しました。

原作では出てこないですが、ドラマだけのオリジナル人物も登場するようなので
ドラマだけでも長瀬智也さんが出てくると良いですね・・・・

安斉かれんさんと三浦翔平さんがどのようにこの原作を映像化してくれるのか
期待です!

<スポンサーリンク>