『M愛すべき人がいて』

「M 愛すべき人がいて」田中みな実(礼香役)いじめ名言は原作実在?

ドラマ「M愛すべき人がいて」では、原作には登場しない人物も加わると紹介されています。そしてそのメンバーの1人姫野礼香役として元TBSアナウンサーである田中みな実さんがキャストとして選ばれました。

Yahooニュースで称賛??
田中みな実の眼帯でバズる『M』 「腹筋崩壊」は褒め言葉か

今、人気急上昇!写真集がバカ売れしている田中みな実さんがどんな役を演じるのか
気になりますね。

[M 愛すべき人がいて」見逃し動画配信を無料視聴方法【1話から最終話まで】[M 愛すべき人がいて」見逃し動画配信はココ ドラマ『M~愛すべき人がいて』を見逃した方に!動画を無料視聴する方法。1話から最...

ドラマ『M~愛すべき人がいて』を見逃した方に!動画を無料視聴する方法。1話から最終話まで『AbemaTV』で配信しています。

無料お試し期間1ヶ月間 無料お試し期間であれば0円で観れます。詳しくはこちらを>>>AbemaTVの公式サイトはこちらから

ドラマの脚本は鈴木おさむさんが手がけます。『奪い愛』シリーズではいじめの名言で怖いのに笑ってしまいそうになるキャラクターの濃さと驚きの展開に皆さん最後までハラハラしていたのではないでしょうか。

今回は、原作に登場しない田中みな実さんが演じる礼香とはどんな役なのか、そして鈴木おさむさんがどのようなドラマに仕上げてくれるのか予想したいと思います!

<スポンサーリンク>

謎の眼帯女・姫野礼香:田中みな実の役はどんな役

田中みな実のプロフィール
1986年11月23日生まれ
2009年にTBSのアナウンサーになり、同年に声優としてもデビューを果たします。
2010年にはバラエティ番組の「東京フレンドパークII」にも出演、様々な番組で活躍された後、
2014年にフリーに転身、ラジオやテレビに引っ張りだこで独特のキャラクターは魅力があります。同性から好かれないタイプとされていたのですが、2019年はドラマに出演し大活躍!

様々なキャラクターを演じられる女優として注目を浴びました。発売された写真集は同性からも
高い支持を得ていて田中さんを理想像とする女性が急増、以降TVCMも増えているように
感じます。

そんな田中みな実さんは、このドラマでどんな役を演じるのでしょう

ドラマ「M愛すべき人がいて」では、主人公である浜崎あゆみをいじめる役「姫野礼香」を演じるとされています。

眼帯をした女「礼香」は、かなり意地悪な役で執拗にあゆをいじめるそうです。
田中みな実さんがどんないじめをするのか気になります。

倉科カナ主演『奪い愛、冬』(2017年)、水野美紀主演『奪い愛、夏』(2019年)で、壮絶なバトルや強烈ないじめセリフで有名になった鈴木おさむさんの脚本だから怪演になるのでは?と早くもネット上で話題となっています。

「M 愛すべき人がいて」原作に姫野礼香は実在?

原作では田中みな実さんが演じる「礼香」という女性は存在していません。
ではドラマではどのような設定で登場するのでしょうか。

あゆのライバルなのでしょうか?

「礼香」は、三浦翔平さんが演じる松浦専務(当時)の秘書なのです。
松浦氏に想いを寄せていて、離婚するのを待ち望んでいる・・・という設定です。

長年待ち望んでいるということなのでかなり執着心が強いと言えそうです。
ドラマではストーカー並みの行動が演じられるかもしれませんね。

<スポンサーリンク>

田中みな実(礼香役)いじめ名言

想いを寄せている松浦氏が、あゆに対して手厚くサポートしていく姿を見て
礼香は嫉妬し狂っていきます!

マサの秘書を務める、右目に眼帯をつけた謎めいた美女・姫野礼香にフォーカスした動画
ここに「いじめの名言」が隠されている!

あゆが許せない!となるのでしょう。強い嫉妬からあゆに嫌がらせを繰り返します。
いじめということですね。

壮絶ないじめを通じてふたりの関係を壊そうとしていくのでしょう。

一部のセリフが紹介されていますが、いじめ名言とも言える、そのセリフから怖さが感じられました。

  • あゆの手を取って「人を不幸にする手ね。泥棒の手をしている」と礼香が発言
  • あゆのことを「彼女、しぶといですよ、ゴキブリみたいに」と周囲に話す

脚本を鈴木おさむさんが書いたという事もあり、「泥棒」や「ゴキブリ」など「奪い愛」シリーズの怖いセリフを思い出す人もいるかもしれませんね。

原作に描かれていないことがドラマで描かれるという事なので、原作を読んで
結末を知っている人も、礼香の登場によって予想不能、ハラハラする展開になりそうです。

眼帯の礼香とマサとの間にどんな過去?

おそらく礼香の失明の原因はマサでその罪滅ぼしで礼香と交際を?
『奪い愛・冬』の水野美紀と大谷亮平の過去

礼香はどうして松浦氏の秘書となったのか・・・2人の関係も気になる点です。
礼香は眼帯をしています。片目を失明したようなのです。

この原因がもしかしたら松浦氏にあって、それが理由で秘書になっているのかも
しれませんね。

鈴木おさむさんが脚本を手掛けたドラマ「奪い愛・冬」では、水野美紀演じる森山蘭は
脚が不自由でした。

この原因となったのが大谷亮平演じる森山信で、二人は元恋人同士だったという
設定になっていましたので、松浦氏と礼香の間に何か秘密の過去があると予想されます。

どんな過去があったのか原作には無いオリジナルストーリーが気になりますね。

田中みな実:いじめの実態は

田中みな実さんがドラマ「M愛すべき人がいて」で礼香役に抜擢された際に
下記のようなコメントをされていました。

『マサを愛する所有欲が増幅し、思わぬ行動に出る礼香の奇行に注目していただければ。秘書という立場や権力を振りかざし、あらゆる姑息な手段でアユの足を引っ張ります』

こんな意地悪な役は初めとも話されていたようなので、かなり壮絶ないじめシーンと
なりそうですね。

田中みな実さんの姫野礼香役に視聴者から期待の声

 

男性 20代 田中みな実 姫野礼香役を務める田中みな実さんの、事あるごとに意地悪い行動を起こすシーンに期待しています。あざとい女性として、人気を博す彼女だからこそ、ピッタリな役柄だと思っています。
女性 20代 田中みな実 美しい容姿とあざと可愛い性格で世間からの好感度が高い田中みな実さんが、このドラマでは主人公を蹴落そうとする悪い女性を演じると知り、綺麗な要素と可愛い要素のどちらも持ち併せている彼女ならではの「怖い女」を見られることを期待しています。
男性 40代 田中みな実 田中みな実さんがどんな演技をするかが、まず楽しみ。元々ぶりっこなイメージがあり、最近では好感度があがってきた田中みな実さん。主人公を引きずり下ろそうとする演技を見て、感情移入できれば、好感度に影響するかもしれないが、女優としては成功!
女性 50代 田中みな実 最近、写真集の売れ行きが好調だったり、何かと話題になって人気が高い田中みな実さんが、このドラマでは謎の眼帯をしている意地悪い女性の役を演じるみたいなので、どんな風に意地悪な役を演じるのか楽しみです。意地悪でもやっぱり可愛いのかな?と期待です
男性 50代 田中みな実 眼帯をした謎めいた女秘書、姫野礼香。非常にミステリアスな存在で、ドラマのテイストを決める重要な役回りです。田中みな実さんが彼女の一般的なイメージとはやや違ったこの役をどのように演じるのか非常に興味があります。とても楽しみです。
男性 40代 田中みな実 私は、やはり田中みなみさんに期待しています。女優業として、どういったお芝居をするのかが物凄く注目しているのです。可愛いだけではなく、果たして演技は出来るのかなどです。
女性 40代 田中みな実 話題になっている「こんなに意地悪な役は初めて」が、どんな事になっているのか、興味津々です。普段、バラエティーなどで見せる、状況を読む頭の良さが、きっと演技にも表れはまり役になると期待しています。
女性 30代 田中みな実 元々浜崎あゆみの大ファンでドラマが楽しみですが、田中みな実も大好きなので期待しています。どんな役かな?と思って見てみたら意地悪な秘書役!かわいいみな実ちゃんがどんな演技を見せてくれるのか今からとても楽しみです♪
女性 30代 田中みな実 ドラマへの出演は最近増えてきたばかりですが、時には可愛く時にはミステリアス。どんな役でもなりきっているのがすごいなと注目しています!

綺麗でスタイルもよく、男女問わず魅了してくれるのでは、と期待しています。

まとめ

ドラマ「M愛すべき人がいて」に登場する礼香についてまとめてみました。

奪い愛では水野美紀さんの怪演が話題となっていたのですが、田中みな実さんの
怪演も話題になってくるのではないでしょうか。

ドラマの中心は、あゆと松浦氏の秘密の恋・・・となりますが、怪演も見どころの1つでしょう。

ドラマ『M~愛すべき人がいて』を見逃した方に!動画を無料視聴する方法。1話から最終話まで『AbemaTV』で配信しています。

無料お試し期間1ヶ月間 無料お試し期間であれば0円で観れます。詳しくはこちらを>>>AbemaTVの公式サイトはこちらから

<スポンサーリンク>