映画『燃えよ剣』ロケ地情報聖地巡礼(京都・大阪・岡山・姫路)を紹介

映画『燃えよ剣』ロケ地情報/聖地巡礼(京都・大阪・岡山・姫路)を紹介

原作は幕末の「新選組」を題材とした司馬遼太郎さんの小説です。
土方歳三役の岡田准一さん主演で公開されます。

出演は柴咲コウ、鈴木亮平、 山田涼介など豪華キャストです・

「燃えよ剣」は知られざる土方歳三の真実を描く、歴史スペクタル超大作となっています。

映画化のため「燃えよ剣」は京都・大阪・岡山・姫路など各地でロケが行われていてロケ地に関する情報を知ると更に映画を楽しめると思います。

こちらの記事では映画『燃えよ剣』のロケ地情報として聖地巡礼(京都・大阪・岡山・姫路)の撮影場所へのアクセス・地図・行き方情報を紹介します。

「燃えよ剣」はどんな映画

原作は司馬遼太郎さんの長編小説で500万部を超えるベストセラーです。1962年11月から1964年3月にかけ週刊文春に連載されました。

1966年にも映画化されています。

主人公は新撰組の鬼の副長と恐れられた土方歳三

物語は局長の近藤勇や剣の天才といわれた沖田総司とともに京都で新撰組立ちあげることろからはじまります。

映画では岡田准一さんが知られざる土方歳三の人間性を魅力的に演じています。

しかし時代は激動の幕末。

官軍から追われ会津から函館に、時代に逆らい一人なっても戦う土方歳三の姿が印象的です。

映画では柴咲コウさんが「お雪」という歳三の恋人役として登場し、この映画に華を添え人間「土方歳三」の魅力を描く作品となっています。

ロケ地は全国60箇所以上という大作

岡田准一 映画「燃えよ剣メイキング」後輩山田涼介を熱血指導

岡田准一さん演じる土方歳三がメチャクチャかっこよく描かれている映画「燃えよ剣」。
彼は何のために生き何を夢見たのでしょうか。

「燃えよ剣」「時代を追うな夢を追え」心に残る作品です。

燃えよ剣 映画化で岡田准一は沖田総司役だった?

燃えよ剣の映画化の話があったとき岡田准一さんの役は沖田総司役という噂がありました。

沖田総司は美男子の剣の天才で新撰組でも人気が高いキャラクターです。

しかし沖田総司は土方歳三より9歳も若く25歳で肺結核を患い亡くなっています。

このため、岡田准一さんの年齢から考えると主役の土方歳三となったようです。

岡田准一さんのキャラから見ても最適という感じです。

燃えよ剣 キャストと岡田准一の恋人役「柴咲コウ」

燃えよ剣では土方歳三の恋人「お雪」役を柴咲コウさんがつとめます。

「お雪」は歳三と恋に落ちる女性であり、司馬遼太郎さんの小説のオリジナルキャラクターとして描かれています。

熱烈に惹かれあいながらも時代の大きな波に引き裂かれていく「歳三」と「お雪」

これは燃えよ剣の大きなテーマでもあり、流石は司馬遼太郎作品と思わせるものがあります。

柴咲コウさんはNHK大河ドラマなどにもに主演の実績もあり、この歴史的スペクタルをどのような演じるか注目されます。

その他のキャストは以下の通りです。

  • 新選組局長近藤勇は鈴木亮平さん
  • 新選組の伝説の美剣士の沖田総司は山田涼介さん(山田涼介 夢小説)
  • 松平容保は尾上右近さん
  • 15代将軍一橋慶喜を山田裕貴さん

新選組の隊士をたかお鷹さん、安井順平さん、谷田歩さん、松下洸平さんなどで、

そのほか、髙嶋政宏さんや市村正親さんが出演します。

映画「燃えよ剣」聖地巡礼 ロケ地情報

それでは映画「燃えよ剣」のケ地に関する情報をご紹介しましょう。

京都・大阪・岡山・姫路など各地でロケが行われていています。

燃えよ剣 ロケ地 京都「妙心寺と石清水八幡宮」

京都ロケ地 妙心寺

妙心寺は京都市右京区花園にあり、臨済宗妙心寺派大本山の寺院としても有名です。ここで時代劇の撮影は久しぶりで、京都で昔から住んでいる人には日常の光景になっています。
2019年2月16日に行われ、岡田准一さんと山田涼介さんの目撃情報があります。

妙心寺 アクセス京都駅から電車で19分

京都府京都市右京区花園妙心寺町

京都ロケ地石清水八幡宮

石清水八幡宮は京都府八幡市にあり、撮影中夜間になり世田谷ナンバーのロケ車が多数目撃されています。2019年2月25日に行われ、ここでも岡田准一さんと山田涼介さんが目撃されていました。

『燃えよ剣』京都ロケ地石清水八幡宮へのアクセス
京都駅から近鉄電車「丹波橋駅」あるいはJR「東福寺駅」のりかえ
京阪電車「石清水八幡宮駅」下車、⇒参道ケーブル「八幡宮口駅」~「八幡宮山上駅」下車徒歩5分

石清水八幡宮駅、〒614-8001 京都府八幡市八幡科手1?番地

『燃えよ剣』ロケ地の京都の各所は聖地巡礼の地となりそうですね!

【聖地巡礼】新選組を愛してやまない女の京都ひとり旅

燃えよ剣 ロケ地 大阪富田林寺内町

大阪ロケ地富田林寺内町
3月2日に大阪府富田林市の寺内町でロケが行われ、鈴木亮平さん、伊藤英明さん、はんにゃの金田さん、柴咲コウさんのロケが行われています。
富田林の寺内町といえば江戸時代から昭和時代初期の町並みが残る場所で、作品の時代設定である江戸時代にはぴったりの場所です。大阪府富田林市の寺内町は国の「重要伝統的建造物群保存地区」および、旧建設省選定の「日本の道100選」のひとつとなっています。

大阪府富田林市の寺内町近辺の地図

『燃えよ剣』ロケ地 富田林寺内町へのアクセス

住所 〒 584-0033 大阪府富田林市富田林町周辺
アクセス 近鉄長野線「富田林駅」より徒歩10分

「燃えよ剣」のロケ地奈良県今井町

現在も江戸時代そのままの情緒と風情を残す奈良県の今井町
ここでも「燃えよ剣」のロケが行われました。

燃えよ剣 ロケ地岡山 吹屋ふるさと村 吉備津神社 勝山町並み保存地区

岡山ロケ地吹屋ふるさと村

吹屋ふるさと村は岡山県高梁市成羽町にあり、山間部に位置するのどかな場所で岡田准一さんと山田涼介さんの目撃情報がありました。

ロケ地吹屋ふるさと村
〒719-2341 岡山県高梁市成羽町吹屋838?2

『燃えよ剣』ロケ地 吹屋ふるさと村へのアクセス
JR伯備線「備中高梁駅」より車で40分、または吹屋行きバス乗車55分、終点下車
車:岡山自動車道賀陽IC 50分

吉備津神社は岡山県岡山市北区吉備津にあり、2019年3月18日に回廊の下の道路に面した場所で行われ岡田准一さん、山田涼介さん、鈴木亮平さんの目撃情報がありました。

勝山町並み保存地区は岡山県北部の真庭市にあり、2019年3月9日に岡田准一さん、山田涼介さん、伊藤英明さん、原田眞人さん、鈴木亮平さん、柴咲コウさんの目撃がありました。

岡山県高梁市成羽町吹屋
ベンガラ製造で栄えた片山家の本家邸宅

広兼邸と吹屋ふるさと村も行ってきました。
石垣も凄いけど大きな梁の旧邸宅も素晴らしかった!町並み歩きながらずっと「トリックみたい」って興奮してましたが、今度公開の「燃えよ剣」のロケ地になってるみたいです。
私達世代だと「八つ墓村」ですね(古)

燃えよ剣 ロケ地 姫路 旧三木家住宅(林田町)

姫路ロケ地

旧三木家住宅は兵庫県姫路市林田町にあり、2019年3月20日に岡田准一さんと山田涼介さんが目撃されています。

〒679-4203 兵庫県姫路市林田町74

『燃えよ剣』ロケ地 姫路 旧三木家住宅(林田町)へのアクセス

まとめ 燃えよ剣 ロケ地が聖地巡礼に

燃えよ剣は2020年5月25日に公開されることが決まり、追加キャストも発表されました。ロケ地は京都、大阪、岡山、姫路などさまざまな場所があります。幕末当時の面影を感じさせてくれる場所です。ロケは主に去年の2月から3月にかけて行われました。映画が始まると詳しく知りたいという人が多く集まりそうですね。「燃えよ剣」聖地巡礼にもなりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました