ディア・ペイシェント~絆のカルテ~

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』原作ネタバレ1話~最終話!あらすじ・キャスト・視聴率

貫地谷しほりさんが主演キャストを務める新ドラマ『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は4月17日の夜22時からスタートします。

この記事では『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』のキャスト、あらすじ、ネタバレ、原作など紹介していきます。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は主演を務める貫地谷しほりさん以外にも豪華キャストが出演されており、視聴率も気になります。

医療界の現実と医師たちの成長と挫折、そして喜びと悲しみ溢れる感動のヒューマンサスペンスストーリーになっているので、気になる見どころやあらすじなどチェックしてみてください。

<スポンサーリンク>

主な登場人物とキャスト

では、早速『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』のキャスト紹介をしていきます。

主演キャストは貫地谷しほりさん: 真野千晶役

佐々井記念病院に務める内科の医師で、患者さんを大切にするという評判を聞いて半年前に大学病院を辞め、ここの内科医に転職してきた。

真野千晶の妹は高梨臨:真野万理役
実家山梨にある父の診療所の医療事務を手伝っていて認知症の母の面倒を見ている。医者になった姉、千晶に嫉妬心がある。

千晶の父を演じる伊武雅刀: 真野徹役
真野診療所を開業している医者。患者と医者の関係性と医者として何が大切かを教えてくれる

千晶の母を演じる朝加佑子:真野佑子役
専業主婦だったか数年前に認知症になる。家族の支えが生きがいで優しい人柄。

真野の先輩を演じる内田有紀:浜口陽子約
佐々井病院に4年前から勤務している真野の先輩内科医。

真野の同僚内科医を演じる浅香航大:金田直樹役
真野の同僚内科医で、佐々井記念病院では真野の先輩、思ったことは何でもズバズバいう性格。

医院長を演じる石黒賢:佐々井宗一郎役
佐々井記念病院の院長

事務局主任を演じる浜野謙太:沼田晋也役
ライバル病院から佐々井記念病院に移ってきた医者で仕事もしっかりこなし、気遣いもバッチリ。

モンスター患者①を演じる田中哲司: 座間敦司役
真野の前に現れたモンスター患者で、糖尿病、狭心症、腰痛で治療中。座間の母は脳梗塞で寝たきりで介護をするために仕事を辞めた。

モンスター患者②を演じる鷲尾真知子:浅沼千恵子役
真野の患者で病院でも常連モンスターと言われている。

モンスター患者③を演じる竜雷太: 西園寺光隆役
認知症で入院している患者で、白金台に豪邸を持っている資産家。

警備員を演じる平田満: 蓮見勇夫役
佐々井記念病院の警備員で元刑事。警察とのパイプがある。

かなり豪華キャストが出演されますね。

<スポンサーリンク>

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』見どころ・あらすじ

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』で舞台となる佐々井記念病院の医者は色んな問題を抱えていて、その1つに色んな嫌がらせをしてくるモンスターペイシェントの対応がありました。
大きい医療訴訟に頭を抱える医者や刃物沙汰にまき込まれる医者もいます。そんなクレーマー患者と真っ向から向き合う医者との信頼関係をメインに人と人の絆を見つけ出していく涙無しでは見られない感動ストーリーというあらすじになります。
厳しい状況でも患者や同僚、同じ医者である父を初め関わりを通して医者として成長していく姿をは見どころの1つで、医療現場が抱えている闇についても考えさせられる作品となります。
どんな結末が待っているのか楽しみです。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』の原作ネタバレ

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』は南杏子先生のディア・ペイシェントという長編推理小説が原作になります。
2年前に『ディア・ペイシェント 絆のカルテ』に改題して文庫化されています。ドラマの内容もほぼ小説と変わりなく、医者と患者の信頼関係を題材にしており、クレーマー患者との関わりの中で若い女性医師の成長をミスリタッチで書いています。
南杏子先生も東海大学医学部を卒業れ、都内の大学病院老年内科で勤務された経験もある方です。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』最終回のネタバレは(結末予想)

では『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』はどんな結末が待っているのかネタバレになるかもしれませんが予測していきます。
主演キャスト貫地谷しほりさん演じる真野千晶は毎日多忙な毎日を送っていました。患者と向き合いたいと思い大学病院から移転するも多すぎる外来患者に対して一人あたり3分という短い時間に疲れていたそうです。
そんなある日モンスター患者が現れた身勝手な要求を繰り返して千晶はどんどん落ち詰められていき、頼りになる先輩医者がいましたが、医療訴訟という大きな悩みを抱えていた。
モンスター患者に深夜の病院で襲われるという事件が発生しますが、何故千晶に付きまとう患者になったのかとう謎が徐々にとき明かされ、その背景にライバル病院との争いが関係していると知ります。
また医療訴訟に勝てる見込みがない先輩医者は自ら命を断ち、改めて命そして医療とは何かを考えさせられます。理想と現実のギャップに苦しむ千晶ですが、父の支えがありこらからの前向きに進んでいくための決心をするという結末を迎えるのではないでしょうか。

『ディア・ペイシェント~絆のカルテ~』各話の視聴率

1話~最終話の視聴率
各回の視聴率はビデオサーチの視聴率となっています。

まとめ

キャストも豪華ですし、あらすじやネタバレ予想の結末を見ても感動ストーリーになるのは間違いなしでしょう。また原作の評判も良かったので、ドラマの視聴率も良さそうです。
内容的には辛い所もあるかもしれないですが、仲間の死そして医者と患者の絆の物語は涙無しではみれないなもしれないですね。
見応えのありそうな春ドラマなので、ぜひ最終回まで楽しんでみてください。

<スポンサーリンク>