ドラマ『レンタルなんもしない人』

ドラマ『レンタルなんもしない人』原作・ネタバレ・あらすじ・結末・キャスト・視聴率

4月8日水曜日深夜0時12分から放送されるテレビ東京の新ドラマ「レンタルなんもしない人」は「なんもしない」を仕事にしている主人公と「なんもしない人」に仕事を依頼する人々の心の変化を描いたヒューマンドラマです。

「なんもしない人」を演じるのはNEWSの増田貴久さんです。

そして依頼者は毎回ゲスト出演になっていますので、誰がキャストに選ばれるのか注目ですね。
今回はドラマ「レンタルなんもしない人」の原作ネタバレ、キャストそして結末はどうなるのか・・・
ということをまとめてみました。

<スポンサーリンク>

ドラマ『レンタルなんもしない人』原作は

ドラマ「レンタルなんもしない人」は、原作があります。
森本祥司さんのノンフィクションエッセイ「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」です。

このエッセイは2019年4月に発売されています。

森本さんが2018年にTwitterで「レンタルなんもしない人」のサービスを始めることを
告知し、それ以降どんな依頼があったのか・・・ということが時系列で紹介されたエッセイです。

森本さんはこれまで様々な仕事をされていたそうなのですが、どれも長続きしなくて
自分が向いている仕事は見つからない・・・いう想いから「なんもしない人」をやろう!と
決められたそうなのですが、それで収入が得られるなんて驚きますね。

そしてどんな人がどんな依頼をしたのか‥・という事も気になってきます。

以下、原作のネタバレ含みます。

これまでに森本さんが受けた依頼とは?
・ピアノの練習をする時にそばにいてほしい
・一緒に食事を食べてほしい
・入院しているのでお見舞いに来てほしい

まだまだ依頼内容はあるのですが、人とのつながりを求める人が依頼されているのかな・・・
と感じました。

<スポンサーリンク>

ドラマ『レンタルなんもしない人』みどころ

ドラマ「レンタルなんもしない人」のみどころは、毎回どんな依頼が舞い込んでくるのか・・・という部分ではないでしょうか。

依頼者役を演じるキャストがゲスト出演になっているのも見どころですね。
第1話と第2話はキャストとあらずじが決定していました。

第1話では、志田未来さんが「東京最後の1日を一緒に過ごして欲しい」と依頼する大宮亜希を
演じます。

第2話では、「会社に出社するのをついてきて欲しい」という依頼者、城田隆志役を岡山天音さんが演じます。

どのように「レンタルさん」(レンタルなんもしない人の通称)が対応していくのでしょうか。
「レンタルさん」によって癒された登場人物たちがその後どうなっていくのか・・・というところまで
描かれるのでしょう。

「レンタルなんもしない人」のキャストは、比嘉愛末さんや葉山奨之さん、古舘寛治さんも
決定されています。

「レンタルさん」とどのように関わっていくのか楽しみですね。

『レンタルなんもしない人』最終回のネタバレは(結末予想)

ネタバレ結末が不明であれば予測や感想でもOK

原作では、これまでの活動をこれからも続けていくようなことが書かれていましたし、
今後もっと「レンタルなんもしない人」の依頼が増えるのではないかなというような
感じでした。

ドラマのネタバレでも原作と同じようにこれからも「レンタルなんもしない人」をやっていこうと
いう形になるのではないでしょうか。

それから原作では「レンタルなんもしない人」を良く思わない人物も登場するのですが、
結末予想のネタバレでは最後には納得するのかな・・・と感じます。

原作のようにドラマの中でも「レンタルなんもしない人」が沢山の人を癒していくのでしょう。

そしてドラマを観た視聴者も「レンタルなんもしない人」に癒されるのではないでしょうか。
癒されるドラマとして視聴率もアップしそうな予感がしますね。

 

「レンタルなんもしない人」1回から最終回までの視聴率

ドラマ「レンタルなんもしない人」1回から最終回までの視聴率です。視聴率はビデオリサーチのデータとなっています。

放送日 視聴率
第1話

 

ドラマ「レンタルなんもしない人」への期待の声

ドラマ「レンタルなんもしない人」への期待の声が多く寄せられています。

男性 40代 やはり、このドラマの期待しているところと言えばNEWSの増田貴久君がどういった演技をしてくれるのかが楽しみでなりません。歌以外に果たしてどんなお芝居をしてくれるのかが注目したいと思います。
女性 20代 なんもしない自分を肯定してくれる人は想像よりも多くいて、そんな生き方でもいいと多くの人に勇気を与えてくれる存在だと思います。増田貴久さんがどのように演じるか、そしてどんな構成で作られ最終回がどのように締め括られるのかとても楽しみです。
女性 40代 「なんもしない人」については、ニュース番組で取り上げられて知っていました。変なことを考える人もいるもんだとはじめは思いましたが、確かに赤の他人を必要としたくなる状況ってあるかも。どんな人間ドラマが描かれるのかと興味があります。
女性 50代 なんにもしなくても、傍にいてくれるだけで安心できるような人なのかもしれません。
最近はいろいろなレンタル業がありますが、このドラマの主人公がどのように仕事をしていくのか気になります。
男性 30代 何もしないことが仕事になってしまったレンタルなんもしない人がまさかのドラマ化。なんもしない人を見るドラマってある意味新しいかもしれませんね。でも、それぞれの依頼者ときっと様々なご縁が生まれるヒューマンドラマになっているはずです。
男性 40代 なんもしない人が増田さんなのがあっている気がします。一個の依頼仕事がどんなドラマになって、展開されていくのかが楽しみです。現実を忘れられるドラマではなく、今の時代にあった気だるさを表現しているのかな、と気になっているドラマです。
女性 20代 以前、千原ジュニアさんがでている番組で「レンタル何もしない人」の話をされていました。

その時からそんな人がいるんだ、とすごく気になっていました。またアメトークのノンフィクション芸人でもお話ししていたので必ずドラマは見ようと思っています。

女性 30代 実際にあるなんにもしない人をレンタルするサービスのドラマ化、何にもしないというなかでもドラマならではの感動的な場面があったり、レンタルを利用する人のドラマも堪能できるのではないでしょうか。
男性 30代 レンタルなんもしない人役の増田貴久さんと、妻役の比嘉愛未さんの演技に期待しています。

レンタルなんもしない人という肩書きの方は聞いた事ありましたが、実際この方がどんな行動してたかは知らなかったので、そこに注目して見てみたいです。

男性 50代 なにもしないのに、それが仕事になると言うのは、昔の常識では考えられないが、主演の増田貴久さんが、どのように演じるのか、楽しみです。1話では、可愛い志田未来の1日レンタルらしく、私がレンタルして欲しい位です。

まとめ

「なんにもしない人」ってなにも仕事をしなくて楽そうだな~とかいいな~と思う部分も
ありますが、知らない人、初対面の人なのに傍にいてくれるだけで安心する、悩みを打ち明けてしまう、何もしないが職業として成り立ってしまうというのは、原作のネタバレからその人の人間力なのではないかな~と感じます。

『レンタルなんもしない人』は懐が大きく、温かみのある人なのでしょう。ドラマの中の依頼者のお悩みは現代人が抱えているお悩みとリンクする部分があるようです。

ドラマを観て共感することがありそうですね。
原作を書かれた森本さんの雰囲気を増田さんがどのように演じてくれるのか楽しみです♪

<スポンサーリンク>