ドラマ『捨ててよ安達さん』

ドラマ『捨ててよ安達さん』原作・ネタバレ・あらすじ・結末・キャスト・視聴率

子役時代から活躍されている女優 安達祐実さんがご自身の役を演じることで
注目されているのがドラマ「捨ててよ安達さん」です。

安達さんがご自身の役を演じるという点で視聴率もアップしそうな予感です!

2020年4月17日から始まる春の新ドラマなのですが、どんなあらすじなのか、
原作はあるのか気になりますよね。

今回は「捨ててよ安達さん」の各回の視聴率・ネタバレ、キャスト、結末も予想してみました。

<スポンサーリンク>

ドラマ『捨ててよ安達さん』原作は

ドラマ「捨ててよ安達さん」に原作はあるのでしょうか。

このドラマには原作はなく、完全オリジナルストーリーとなっているそうです。

脚本を担当されたのは「大九明子」さんと「下田悠子」さんです。

下田悠子さんは、ドラマ「コーヒー&バニラ」や「文学処女」など女子がきゅんとしてしまう
ドラマを沢山手掛けられています。舞台の脚本も担当されているようですね。

大九明子さんは、中村倫也さん・田中圭さんが出演されていた映画「美人が恋をしてみたら」
や新垣結衣さんが主演の映画「恋するマドリ」など数多くの映画作品で監督も務められています。

素晴らしい作品を沢山作られているおふたりが、安達祐実さんの演じる安達祐実役を
どのような脚本にされているのかが気になりますね。

<スポンサーリンク>

ドラマ『捨ててよ安達さん』・あらすじ・みどころ

ドラマ「捨ててよ安達さん」はどのようなあらすじなのでしょうか。

このドラマの冒頭では、安達さんが女性誌の企画で心地よく暮らす人をテーマにした
生活スタイルを提案したいので、私物を捨てて欲しいと相談を受けます。

連載企画なので、毎回私物を捨てて、すっきり心地よく暮らす安達さんの姿を
読者に見せていきたいというのです。

安達さんはこの企画を受けます。そしてその夜から夢の中に「捨てられないモノ」が
擬人化して登場するようになってしまうのです。

捨てられないモノたちは安達さんに「捨てて欲しい」とお願いしてきます。

モノたちに「捨てて」と頼まれた安達さんが、最後は捨てるのかどうか・・見どころです。

ドラマの中では、安達さんが過去の安達祐実主演作品を観るというシーンもあるそうです。

懐かしい安達さんの作品、何が思い浮かびますか・・・どんな作品を観るのか楽しみですね。見どころは安達さんの前に現れるという「モノ」にもあります。

キャストがとても豪華と言われています。

まだ詳細が判明していない部分もあるのですが、豪華キャストがどのように安達さんの
捨てる「モノ」になるのか楽しみですね。

ドラマ『捨ててよ安達さん』キャスト

あだちさん役:安達祐実 あだちゆみ
1981年9月14日生まれ
出身地:東京都

川上凛子 かわかみりんこ
2009年8月19日生まれ

西村晋弥 にしむらしんや
宮崎県出身
シンガーソングライター
「シュノーケル」のボーカリスト兼ギタリスト

安達祐実が演じる「安達さん」の夢の中に現れる擬人化したモノをゲストが演じるドラマとなっています。

演じるモノをイメージした、髪型や服装に身を包んだゲスト13名のゲスト出演者はこちら

  • 臼田あさ美
  • 梶原ひかり
  • 片桐はいり
  • 加藤諒
  • 貫地谷しほり
  • 北村匠海
  • 早織
  • じろう(シソンヌ)
  • 徳永えり
  • 戸塚純貴
  • 松本まりか
  • YOU
  • 渡辺大知

誰が第何話に登場し何のモノを演じるのかは、放送直前までのお楽しみ!

『捨ててよ安達さん』最終回のネタバレは(結末予想)

ドラマ「捨ててよ安達さん」は原作が無いので、結末、ラストネタバレができず予想となってしまうのですが・・・
安達さんは要らない「モノ」に対してしっかり感謝して、これまでの思い出は心にしまって
捨てていくのではないかなと思います。

そして要らない「モノ」が無くなった部屋はすっきり!安達さんの心も軽くなっていくのでは
ないでしょうか。

「モノ」が溢れかえっているお部屋は、心も硬くしてしまうと言われています。

柔らかく柔軟になっていくため、隙間を開けて心にゆとりを持つためにも安達さんのように
要らない「モノ」を捨てようと視聴者も思うドラマになっていると予想できます。

「モノ」を捨ててスッキリした安達さんは、どんどん新しいことに挑戦してさらに活躍していく
のでしょう。

 

ドラマ『捨ててよ安達さん』視聴率

放送日は 視聴率はビデオリサーチのデータを掲載しています。

放送日 視聴率
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

まとめ

ドラマ「捨ててよ安達さん」では、安達祐実さんの素な部分も出てくるのではないかなと期待できます。

普段ドラマや映画で観ている安達さんとは違う、新しい安達祐実さんを観ることができるかもしれない貴重な作品となりそうです。

安達祐実さん以外のキャストの詳細がまだ分かりませんので、そのあたりも気になりますよね。
沢山の俳優さんがゲスト出演してくれそうな気がします♪

<スポンサーリンク>