未分類

『年下彼氏~優等生の苦悩~』6話ネタバレあらすじと感想 先生が結婚していて残念・・・

ドラマ「年下彼氏」は、毎話主人公や登場人物が変わるオムニバス形式のドラマになっています。
ショートストーリーなので隙間時間でもキュンとできてしまうお話を観ることができますよ♪
このドラマ関西ジャニーズの人気グループが年下彼氏を演じるという事で、大注目されています!
6話が放送されましたので、あらすじ紹介とネタバレをしていきますね!

ドラマ『年下彼氏』を見逃した方に『年下彼氏』の動画を無料視聴する方法。年下彼氏は1話から最終話まで『Hulu』で配信しています。
『Hulu』は無料お試し期間14日
無料お試し期間であれば0円で観れます。
詳しくはこちらを>>>ドラマ『年下彼氏』動画無料視聴

<スポンサーリンク>

『年下彼氏~優等生の苦悩~』6話あらすじ

学級委員長の白鳥(Lilかんさい西村拓哉)は、ある日臨時担任としてやってきた桜庭(小島藤子)に一目ぼれしてしまいます。
桜庭に頼りにしていると言われた白鳥は、先生に注目してもらうために一生懸命優等生ぶりを発揮していたのですが、先生が楽しそうに不良生徒と話をしているのを見て、不良のほうが先生と仲良くなれるんじゃないのかと思ってしまいます。そして白鳥は誰よりも悪い不良になってやると意気ごむのですが・

<スポンサーリンク>

『年下彼氏~優等生の苦悩~』6話ネタバレ

第6話では、Lilかんさいの西村拓哉くんが年下彼氏役でした。
拓哉という名前の由来は、お母様がキムタクファンだか
だったそうですよ。
キムタクみたいにドラマも大活躍してくれそうですね~
学ラン姿がとっても似合っていました!
早速ネタバレしますね♪

先生に一目惚れ

白鳥は小学校時代から学級委員長を続けている高校1年生。自他共に認める優等生でした。
ある日、白鳥は校長先生に臨時担任になった桜庭先生を紹介されます。
白鳥は桜庭先生のあまりの可愛さに一目ぼれしてしまいました。
桜庭は白鳥が優等生と聞いて、頼りにしていますと
言います。
そう言われた白鳥は桜庭先生のために頑張ろうと
良いところを見せようと張り切るのでした。

不良になってやる!

桜庭先生にかっこいい自分を見てもらいたいと意気込んでいた白鳥はある日、先生が不良生徒を注意している現場を目撃します。先生が不良少年と話している時のほうが楽しそうに見えた白鳥はショックを受けます。
そして桜庭先生に「もっと2人をちゃんと注意して欲しい」と2人がとても悪い不良であることを先生に告げ口したのでした。
すると桜庭先生にそんな風に人の事を言ってはいけないと注意されてしまいます。
さらにショックを受けた白鳥は、もう不良になってやる!と決めたのでした。
翌日から、驚くべき格好で学校へ登校してきます。

衝撃の事実が・・・

白鳥があまりにも変わってしまったので、心配になった
桜庭先生は白鳥を呼び出しました。
そしてどうしてそんなことをしたのか尋ねます。
白鳥は正直に先生に告白したのですが、先生には旦那さんがいることが分かったのです。
しかしその旦那さんは白鳥に似ていると言われ、白鳥は嬉しく、そして自分を誇らしく思ったのでした。
桜庭先生に褒められた白鳥は、これからも自分は自分らしくいようと決め不良を卒業します。

『年下彼氏~優等生の苦悩~』6話 感想とまとめ

不良を卒業しようと決めた白鳥に、早速新しい恋のチャンス?が巡ってきました。
教頭先生に呼ばれて紹介されたのは、教育実習の山田先生でした。
白鳥は山田先生に一目ぼれしてしまったのです。
ここでストーリーはおしまいだったのですが、白鳥は
惚れっぽいのでしょうか(笑)
全く雰囲気の違う先生に恋しています!
次こそはうまくいくと良いですよね♪

<スポンサーリンク>